創竹会から

過去の記事

教育後援会「創竹会」からのご挨拶創竹会会長 古谷顯史郎

(フレッシュアップコミュニケーション28年版より転載)

創竹会会長 古谷顯史郎 同窓会会員の皆様には、平素より教育後援会活動にご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

 三嶋前会長の健康問題が有り、急遽同窓会会長兼務で創竹会会長を引継がせて頂きました。創竹会活動の主旨、役割については、フレッシュアップコミュニケーションにて三嶋前会長から説明が有りましたので同窓会の皆様にはご理解頂けていると存じます。

 現下の当校を取り巻く環境は、今年度も国からの大学への運営費交付金が14%程度削減される様で、予算上益々創竹会活動が重要となります。また、アクティブラーニング、ICT教育関連のソフト及びハードの充実は早急に進めなければなりません。一方、長期的な創竹会の維持発展には同窓会の継続的な協力が必要となります。その為にも、多くの皆様が賛助会員として創竹会の活動に参加して頂きたく存じます。

 最後になりますが、皆様へさらなるご支援ご鞭撻をお願い申し上げまして、ご挨拶とさせて頂きます。

このページの上へ戻る

Copyright© 東京学芸大学附属竹早中学校同窓会 All Rights Reserved.