創竹会から

過去の記事

教育後援会「創竹会」からのご挨拶創竹会副会長 村上 一路

(フレッシュアップコミュニケーション30年版より転載)

創竹会副会長 村上 一路同窓会会員の皆様には平素より竹早中学校教育後援会「創竹会」の活動にご理とご協力を賜り、篤く御礼申し上げます。

皆様からの寄付は、奨学寄附金ならびに教育研究活動補助金として、ICT関連設備の更新やソフト資材の充実を始め、教科の備品・消耗品、新刊図書の購入、空調設備の保守や教室校舎の修繕、事務用品や印刷関連費などに役立たせて頂いております。

竹早中学校は昨年度創立70周年をお祝いしましたが、4年後の2022 年には75周年を迎えます。同窓会・PTA・創竹会は学校に協力し、創立75周年記念行事・事業に向けた支援活動を展開して参ります。その記念事業の柱に「体育館の改修」を掲げ、まず本年度は体育館の音響改善に着手致します。

先細りする国から大学への運営交付金、35人学級の実施による生徒数の減少、国立附属学校のエリート教育批判など、附属中学を取巻く教育環境は大変厳しい状況にあります。

同窓会の皆様には「創立75周年記念事業」へのご高配も賜り、更なるご支援をお願い申し上げます。

このページの上へ戻る

Copyright© 東京学芸大学附属竹早中学校同窓会 All Rights Reserved.